スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新発田の盗難車押収:工場から手りゅう弾と銃弾も ロシア人犯罪集団の拠点か /新潟

・【長期間保証】1年間走行距離無制限保証を付きでご購入後も安心!!遠方保証メニューもご用意...
 ロシア人が稼働する新発田市内の中古車整備工場が今月17日、家宅捜索を受けて盗難車が押収された事件で、新発田署などは24日、ほかにもロシア製の手りゅう弾と小型拳銃の銃弾などを押収したと発表した。県警は工場がロシア人犯罪集団の拠点だったとみて詳しく調べる一方、行方が分からない工場責任者のロシア人の男を追っている。
 家宅捜索を受けたのは、入管法違反(旅券不携帯)の疑いで逮捕された同国籍のボーハン・セルゲイ容疑者(46)が出入りしていた同市上館の中古車整備工場。盗難車両1台や盗難ナンバープレート23枚のほか、▽手りゅう弾2発▽ロシア製小型拳銃の銃弾十数発▽拳銃用サイレンサー▽偽造外国人登録証明書――などが押収された。
 手りゅう弾には火薬が詰まっており、ロシア製のパイナップル型爆弾「F―1」とみられる。旧ソ連時代から製造されており、今回見つかったものは、一部がさびるなど古いものだった。
 防弾チョッキを着て家宅捜索した県警の1人は「まさか手りゅう弾まであるとは。相手がその気なら何人もやられていたかもしれない」と驚きを隠さない。工場内にはコンテナが約10個並び、それぞれ作業用や居住用に使われていた。手りゅう弾と銃弾は責任者の男が寝泊まりしていたコンテナ内から見つかった。
 県警は、押収した手りゅう弾などの数が密売目的にしては少なかったことから、護身用だった可能性が高いとみている。一方、工場にいたロシア人らは関与を否定しており、爆発物取締法違反容疑などでの立件は難しいという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000155-mailo-l15)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。