スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱ふそう 販売網リストラ 地域部門、8月に26から11に

・正規ディーラーだからできる!! 【プジョー認定中古車】全国各地で万全の保証が受けらます...
 三菱ふそうトラック・バスは13日、国内で26に分かれている地域販売部門を11に再編するとともに、それぞれの管理業務を本社管理部門に集約する販売網のリストラ策を発表した。8月1日に実施する。その一方でアフターサービスビジネスを拡充し、収益増を図る。

 三菱ふそうは、一連のリコール隠し事件などの影響による国内での販売減などに対応するため、昨年に連結販売会社26社を本社に統合した。しかし、組織的には26地域がそれぞれ重複する管理部門を持つなど非効率だった。

 排ガス規制にともなう特需が一巡し、今後国内のトラック市場は縮小が避けられず、販売減は必至。このため、地域販売部門を11に再編するとともに、管理部門を本社に集約することで効率化を図ることにした。ただ262店ある支店数は減らさずに維持する。

 新たに販社管理システムを導入し、現場の品質情報を全部門で共有。地域販売部門に品質保証本部の人員を配置し、販売網再編後も品質の維持・向上を図る方針だ。

 また、アフターサービスビジネスを拡充。全拠点で土曜営業を年内に実施するほか、日曜・夜間営業を行う拠点を都市部で増やす。整備技術者も現在の約430人から4年以内に820人に増員する。

 トラック業界では今後の需要減に備え、販売網のリストラ、整備などアフターサービス事業の拡充に相次いで取り組んでいる。

 いすゞ自動車は、伊藤忠商事と共同で新会社「いすゞネットワーク」を設立し、国内販売会社15社など合計18社のいすゞ連結子会社を新会社傘下に移管した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。