スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ08年3月期業績予想…営業減益9%、円高を見込む

【テックサーフ】【マフラー】テックサーフZEEX カーボン

ホンダは25日、2007年3月期決算と今期(08年3月期)の業績予想を発表した。前期は国内を除き4輪車販売が好調で売上高は初めて10兆円を突破、営業利益は前期比2.0%減の8518億円となった。

前々期に計上した厚生年金の代行返上益の影響を除くと16.6%の大幅増益。純利益は0.8%減の5923億円だったが、同様に考慮すると15.2%の増益で、いずれも実質的に過去最高を更新した。

今期は4輪の世界販売を7.7%増の約393万台と計画。売上高は6.0%増の11兆7500億円を予想している。しかし、為替レートを1ドル=115円と、前期より2円の円高に想定しており、営業利益段階で812億円の減益要因となる。

原材料費の上昇なども織り込み、営業利益は9.6%減の7700億円の見込み。「為替影響を除くと、ほぼ前期並を確保したい」(池史彦取締役)としている。純利益は2.9%減の5750億円を予想している。




(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。