スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ新中期計画 2010年度にグローバルで160万台以上


マツダは、2007年度から2010年度までの4年間の新しい中期計画「マツダ・アドバンスメント・プラン」を策定した。新計画では「モノづくり革新を中心とする構造改革を加速し、成長軌道を持続させつつブランド価値とビジネス効率の向上」を図る。

新しい中期経営計画では、2010年度にグローバルでの小売り台数を2006年度と比べて23%増となる160万台以上を目指すほか、営業利益2000億円以上、営業利益率6%、配当性向について「着実な向上」が目標だ。

同社は2006年度までの中期経営計画「マツダ・モメンタム」では、営業利益と純有利子負債自己資本比率では、計画を1年前倒しで達成したものの、出荷台数は125万台の目標に対して実績は117万台にとどまった。

マツダの井巻久一社長は「フォードとのシナジーを深化させてブランド価値の向上とビジネス効率を追求する」としている。




(引用 livedoorニュース)




◆マツダ関連ブログ記事
佐賀な一日 - しまっち日記 (4月2日17時23分)

サークルKサンクス限定 -昭和の名車... - SUPER~FLAT~@PROJECT -The charm of t... (4月2日17時21分)

振り向くのはマニアのみ シビックタイ... - きっくだうん:クルマについておもう... (4月2日17時6分)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。