スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国】市街地の駐車場数減らし、マイカー使用を抑制-北京

ワンタッチ自動車カバー 乗用車用
 北京市交通委員会の劉小明副主任は15日、市街地の交通渋滞緩和策についての記者会見で、マイカー使用を抑制するため市街地で駐車場を減らし料金を引き上げる具体案を年内に発表すると述べた。

 劉副主任は市街地での駐車場の削減を、渋滞を緩和するための主要な方策の1つと位置づけた。同委は一方で、11日までに郊外から乗り入れる自動車を市街地周辺で停めさせ公共交通機関に乗り換えてもらう「パーク・アンド・ライド」用の駐車場26個所を建設する方針を明らかにしている。

 公共交通の充実では、年内に地下鉄9号線、10号線第2期、8号線、軽軌鉄道亦荘線が着工される予定で、これまでの着工分と合わせて計8路線の工事が進められることになる。劉副主任は、可能な限り大興線も着工、年内に工事中の市内鉄道を9路線にしたいとの意向を示した。

 北京市では、市街地交通渋滞緩和対策が開始される前の00年に26.5%だった外出する市民の公共交通機関利用率が、06年には30.2%に達したという。

 一方、市内の自動車台数は5月に300台を突破し、07年末には前年同期比10%の315万台になると予想されている。道路面積の増加は前年比5%程度にとどまる見込みで、渋滞が緩和されるのは厳しいとの見方がある。

 写真は北京五環路の香山出口付近で、4月7日に撮影。(編集担当:如月隼人)

■関連用語
【軽軌】/Qinggui ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。