スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産 「ゴーンマジック」不発 07年3月期決算、就任後初の減益

ガソリン値上がりに負けるな!燃費向上ソケット!!【COM-SHOT】Μ◆1◆05/07**ネオソケットハ...
 ■世界販売420万台先送り

 日産自動車のカルロス・ゴーン社長は26日、記者会見し、コミットメント(必達目標)としていた2008年度に世界販売を420万台に増やすという中期経営計画の達成時期を1年先送りすると発表した。

 07年3月期決算では本業のもうけを示す営業利益が前期比10・9%減の7769億円と7年ぶりのマイナス。00年6月の社長就任以来初の減益で、カリスマ性を背景に“ゴーンマジック”ともてはやされた同社の成長にブレーキがかかった格好だ。

 「自分には甘いかもしれない」

 ゴーン社長がもらした弱気な言葉だった。社長就任以来、次々と打ち立てた高い経営目標をすべてクリアしてきたゴーン社長が、初めて目標を達成できなかった自身の責任を記者会見で問われたときのことだ。

 その後も「コミットメント設定そのものに問題はなかった。ただ、どうやって達成するか話し合いが足りなかった」「(1年先送りは)ちょっと待ってほしいというだけ」と、珍しく守勢に回る受け答えが目立ち、ゴーン神話崩壊を印象付けた。

 06年度の世界販売台数は前年度比2・4%減の348万台。目標の370万台には遠く及ばなかった。1年先に延ばしたものの09年度に420万台を達成するには、毎年6%強ずつ販売台数を伸ばす必要がある。07年度の販売計画も06年度比6・2%増の370万台に設定した。

 しかし、新たな目標達成に向けた根拠については、「日産にはその能力がある」とするばかり...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000000-fsi-bus_all)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。