スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハツ、営業益543億円 前3月期

ハイクオリティ3D(立体)インテリアパネル☆ダイハツムーブ(L900系)8ピース☆RE;MAKE
 ダイハツ工業が25日に発表した2007年3月期決算は、国内シェア首位となった軽自動車の好調により、売上高が前期比21・5%増の1兆6371億円、営業利益が11・8%増の543億円、最終利益が3・6%増の347億円といずれも過去最高を記録した。増収増益は5年連続となる。

 前期に軽自動車の「ムーヴ」「ミラ」をフルモデルチェンジしたほか、「ソニカ」などの新型車を投入したことで、市場が低迷するなか、乗用車メーカーで唯一、国内販売台数を伸ばした。

 ただ、軽自動車市場の伸びも頭打ちの状況で、07年の全需は200万台を割る見通し。同社としても国内販売台数は前期に比べて約1万台少ないの63万台をにとどまるとみている。このため08年3月期は、売上高が前期比0・2%増の1兆6400億円にとどまり、原材料価格の高騰などによるコスト増で営業利益は10・8%減の485億円、最終利益は30・9%減の240億円と増収減益に転じる見通しだ。

 箕浦輝幸社長は「今年6月に中国市場に参入するほか、インドネシアを海外市場の拠点とする」とし、今後、海外事業に注力する考えを示した。
(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000019-fsi-ind)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。